報恩講もちつき

11月17日(土)に報恩講もちつきが行われました。当日はあいにくのお天気でしたが、もちつきが始まるころには雨も上がり良かったです。今年は200人を超える園児、保護者、祖父母の方々、卒園児が参加となりました。お手伝いいただきました皆様、ありがとうございました!!

9:00から如来寺本堂にて報恩講のお参りがありました。毎週月曜日に礼拝をしている3,4,5歳児の様子を見て頂きながら、参加された皆さんにも心静かに参加していただきました。副住職より報恩講の話を聞き、園に戻りもちつきのスタートです。

毎年お手伝いいただいているベテランご夫婦の手際の良いもちつきでスタート!子どもたちは「よいしょ~!よいしょ~!」と掛け声で応援しています。もち米の良い匂いに「いいにおいする~」と子どもたちの期待もいっぱいです♪

3,4,5歳児はもちつき体験もしました。「おっも~い!!」と言いながら、笑顔いっぱいです。

3歳児はもちつき体験のあと、実際にもち米に触れてみました。

つきあがったお餅は園長とお手伝いの方々が丸めて、あんこときなこをつけて下さいました。和気あいあいと皆さんとっても楽しそうです。

できあがったおもちは、さらなホールと小ホールで食べました。人数が多くて、ぎゅうぎゅうでしたが、その賑やかさが逆に楽しそうに見えました♪8臼ついたお餅は全部完食!!楽しい1日になって良かったです!