つきぐみの様子

長い長い登園自粛期間がようやく終わりましたね。

つきぐみの子どもたちも毎日数人の登園で、園の中が静まり返っており、何となく「いつもと違う…」と戸惑いを感じているようでした。

5月後半から少しずつお友だちが増え始め、元気な子どもたちの声が響きはじめましたよ!

つきぐみさんと言えば、道路工事が大好きな子が多く、力を合わせてお仕事に励んでいます。

大型遊具への挑戦も増え、長い時間できない遊具に挑戦する姿も見られます!少し前は悔し泣きする子もいましたが、黙々と挑戦する姿には成長を感じます。きっと達成する日まで、あと少し…!!

そして、こちらは毎年恒例の風物詩!桑の実での遊びとじゃぶじゃぶ池での遊び!今年も豊作間違いなしの桑の実をつぶして、ジュースを作ったり色水遊びをしています。水遊びはどの子も大好き!気持ちよさそうですね♪

そして、こどもえんだよりでもお伝えした「さつまいも畑」今年はその他にも夏野菜やじゃがいもなどが、順調に育っています!収穫の日を楽しみに、これからみんなでお世話をがんばります!

長いお休みが続いた分、これから楽しいことをたくさんしていきたいと思っています!